仙崎大吾 公式ブログ『パパが会社に頼らず、自宅で年収2000万円を稼ぐ自由過ぎる物語』

普通のサラリーマンのパパが会社に頼らずに給料以外に年収2000万円を稼いだ!子供との時間を大切に自由な時間を手に入れた『自由なパパ』のブログです。

【専業主婦 VS 共働き主婦】

【専業主婦 VS 共働き主婦】どっちも体験した私が感じた、大変さや家計の悩み

30代後半、子供4歳と1歳、フルタイムで共働きしています。

親子後ろ姿01

今年4月に職場復帰したのですが、育児・家事と仕事の両立の
大変さに、毎日、仕事を辞めたいと考えています

夫はとても協力的です。保育園送迎や食事づくりなども分担しています。
極力残業は控えてもらい、帰宅後の慌ただしい時間を、なんとか二人で回している感じです。

 

実は、私は長男の出産のときは、産休・育休を取っていました。

1年間育休が取れましたが、その期間は専業主婦を経験したので
専業主婦の大変さも熟知していると思います。

 

でもやっぱり、今の共働きの生活に満足しない自分がいます。
手抜きの夕食、散らかった部屋、慌ただしい毎日、自分の精神的ゆとりのなさ

もっとしっかり子供たちに手をかけたい。習い事だって行かせてあげたい。
小学校の放課後や夏休みに寂しい思いをさせるのではないか…などなど。

 

仕事の方も大変なストレスです。復帰後、子供の病気でかなり休みました。
正直、全くこなしきれていません。

 

職場の方にも迷惑をかけて、職場での居場所をなくしています。

 

専業主婦にはならずとも、パートやアルバイトで
子育てを優先しながら…そんな生活を夢見てしまいます。

でもでも、一度辞めたら二度と正社員には戻れないでしょうね。
住宅ローンもあります。子供たちを大学に行かせてやりたい。

 

経済的には苦しい選択です。

 

何かを得ようとすれば何かをあきらめないといけないのかもしれない、とも思います。
でも現状がつらいんです。どうしたらいいのでしょうか。

 

 

 

【専業主婦 VS 共働き主婦】大変さのレベルがどちらも違う

専業主婦と共働き主婦のストレスの違い

 

Blonde woman cleaning her chaotic living room at home

 

専業主婦は精神的ストレス

家事は意外と大変です。。

 

専業主婦は子供と四六時中いるので、精神的ストレスがありますし
共働き主婦は一日に保育園へ送って行って、出勤、迎えから買い物など
やることが多くて体力的なストレスがあります。

 

精神的なストレス。。
そう言えば虐待のニュースででてくるお母さんに”会社員”ってあまりいませんよね?

そう感じるのは私だけでしょうか。もしこれが事実なら
家庭にこもりがちなお母さんほ虐待につながるんじゃないかと思います。

 

育児をしていると、自分の時間ってほとんどないですよね。
そうしたストレスも積もりに積もってイライラで子供に当たってしまうのだと思います。

 

子供と自分だけという密室で、人の目に晒されない空間だからこそ、
ストレスは弱いものに向くんですよね。

 

でも子供がニコニコ機嫌がよかったり、かわいい笑顔を振りまいてくれると
ほんとうに幸せで、ずっと一緒にいたーい!って気持ちになりますよね。

 

お金のない専業主婦は要注意

/

 

この記事によると年収の低い世帯で専業主婦が増えているそうです。

全国4千世帯調査で判明「貧困なのに専業主婦な家庭が急増」(女性自身

実は我が家も年収400万円で、この記事の世帯からは
ギリギリあてはまってないんですが、他人事には思えないです。

次男を出産したとき、やはり現実的には
家計が苦しかったのでなるべく早く働こうと、保育園を探しました。

けれども、待機児童の問題もあり、そう簡単に子供を預けられないんですよね。。
ましてや2人もいますし。

2人を育児しながらお金のない日々・・・。
生活はカツカツなので一時保育の料金も出し渋ってしまいます。

気軽に出掛けることも難しいです。そうすると、どんどん密室育児が増えてしまう。
子供もイライラ、そんな子供に対して親もイライラ。

 

幸いにも我が家は旦那が次男の産後から仕事量が減り、
家に早く帰ってくることが多くなりましたけど
(精神的にはラクになりましたが、金銭的には残念です。笑)

 

激務の旦那様をお持ちの人は本当に大変だと思います。

しかし今では在宅ワークで収入も得られるようになりましたので、少しづつ楽になってきています。

詳細はこちら