仙崎大吾 公式ブログ『パパが会社に頼らず、自宅で年収2000万円を稼ぐ自由過ぎる物語』

普通のサラリーマンのパパが会社に頼らずに給料以外に年収2000万円を稼いだ!子供との時間を大切に自由な時間を手に入れた『自由なパパ』のブログです。

仕事と子育ての両立を悩むママが急増!?

子育てが理由で、仕事を辞めるか悩んでいます。

スクリーンショット 2017-03-13 3.55.46

 

30代後半、子供4歳と1歳、フルタイムで共働きしています。

今年4月に職場復帰したのですが、育児・家事と仕事の両立の大変さに、毎日、仕事を辞めたいと考えています

夫はとても協力的です。保育園送迎や食事づくりなども分担しています。
極力残業は控えてもらい、帰宅後の慌ただしい時間を、なんとか二人で回している感じです。

でもやっぱり、今の生活に満足しない自分がいます。
手抜きの夕食、散らかった部屋、慌ただしい毎日、自分の精神的ゆとりのなさ

もっとしっかり子供たちに手をかけたい。習い事だって行かせてあげたい。
小学校の放課後や夏休みに寂しい思いをさせるのではないか…などなど。
仕事の方も大変なストレスです。復帰後、子供の病気でかなり休みました。
正直、全くこなしきれていません。

職場の方にも迷惑をかけて、職場での居場所をなくしています

専業主婦にはならずとも、パートやアルバイトで子育てを優先しながら…そんな生活を夢見てしまいます。

でもでも、一度辞めたら二度と正社員には戻れないでしょうね。
住宅ローンもあります。子供たちを大学に行かせてやりたい。

経済的には苦しい選択です。

何かを得ようとすれば何かをあきらめないといけないのかもしれない、とも思います。
でも現状がつらいんです。どうしたらいいのでしょうか。

私と同じ悩みを抱える方、悩んでいたけど乗り越えた方、あるいは客観的意見。
なんでもいいです。皆さんの意見を聞きたいです。

 

答えは出ているのでは 投稿者 byTUGUMI

もう限界なんですね。
こどもが病気になるのは、どうにもなりませんよね。
多分、仕事を続けられる人は、こどもが丈夫、何が何でも仕事はやめないという、確固たる意思があるのかなと思います。

正社員を辞めるのは勇気がいるとは思いますが、
今は少し余裕を持つ時期なのかもしれませんね。

それに、こどもってあっという間に大きくなりますよ。

今が一番かわいい時です。
ご自分でお子さんにもっと手をかけたいと考えているなら、もう答えは出ているのではないでしょうか。

 

kid0042-009

 

優先順位を決める 投稿者 byまるまる

30代半ば、一人目の子を保育園に預け、フルタイムで働いていました。

4月に小学校に入ったのを期に辞めました。
夫が協力的で仕事と育児をなんとかこなしていましたが
心の中ではもっと子どもといっしょにいてやるべきではないか
いつも思っていました。だから常に苦しかったです。

辞めたことは全く後悔していません。自分の中の優先順位が決まっているからです。
自分にはやっぱり子どもです。住宅ローンもあるのに世帯収入も半分になりましたが健康でさえあれば、
パートであれなんであれまた働けると思ってます。
結局唯一の取り柄である語学力を使って最近在宅で仕事し少し収入を得ていますが。

自分の話が長くなりましたが、
主さんが思われるようにすべてを手に入れることはできません。

大変だから無理、じゃなくて優先順位を決めましょう。でないとずっと悩みます。
子育ては後になってやり直せません。しかし子どもはいずれ手が離れます。
どちらも事実、焦らず考えてみて下さい。

 

kid0076-009

 

決めるのはあなたですが 投稿者 byとと子

 

客観的な一意見です。

今の主様はいっぱいいっぱいで、仕事(フルタイム)を辞めさえすればれば、・・・。
という考えに走ってしまっていませんか?

私は仕事を辞めて、しばらく経ってから貰っていたお給料がどんなに有難かったかを実感しました
収入が無くなるといのはジワジワきます。当たり前のように頂いていたお給料

仕事を辞めたからといって、部屋が片付いたり、生活が充実するとはかぎりません。
長い人生、お子さんが小さい数年というのは、ある意味ほんの一瞬です。
その一瞬をどう捉えるか?主さんの価値観で決めることですが、経済的余裕というのも必要だと思います。

仕事を辞めた後のことをよーくイメージして(良いことも、悪いことも)
しっかり考えてみてください。辞めたら元へは戻れないのですよ。

文章は「取りあえず現状から逃げ出したい!」という悲鳴に聞こえました。
ご主人とも冷静によく相談してください。

 

kid0026-009

 

取り戻せるものとそうでないもの 投稿者 byかなえ

 

お金を稼ぐことは、いろんな拘りをなくせば後でも取り返せるような気がします。
子育てはどうでしょうか?

振り返ってみてもうちょっと手をかけてやりたかったとか、習い事をさせてあげたかったとか。
手作りの栄養を考えた料理を食べさせてあげたかったとか、子供の可能性を見過ごしていたとか。
子育ては後で穴埋めできないと思います。

>パートやアルバイトで子育てを優先しながら…そんな生活を夢見てしまいます。

夢は叶えるものです。頑張ってください。

 

あなたは以下の項目に当てはまりませんか?

やりたくもない仕事をこなすだけの日々

いくら頑張っても上がらない給料

行きたくもない会社の飲み会

面倒な職場の人間関係の気疲れ

仕事と育児の両立への悩み

育児のストレスが溜まっている

家庭だけの生活が続き、社会から取り残されたくない

出産休暇から仕事を辞めなきゃよかった

夫だけの収入では生活が苦しい

好きな服をもっと買いたい

 

wmn0007-009

 

「本当にこのままでいいのか?」「この人生で将来は幸せになれるのか?」と不安と疑問の毎日を送り、
「これが、あと何十年続くのだろうか・・・」と、

絶望にも似た感情を抱えて生きていたのです。

 

あなたも、同じような想いを抱えていませんか? 「会社に人生を奪われている」と感じたことはありませんか?

 

わたしは常にそういった葛藤を抱えて生きていました。

ところが、あるとき「会社を利用しよう!」と決めたのです。

その結果、会社に行きながらも副業では1ヶ月で部長の年収以上を稼ぐようになり、
上司や先輩に無駄な気を使う事がなくなり、人間関係からのストレスからも解放され、

今では「経済的自由」「時間的自由」「精神的自由」を手に入れることができました。

いつでも、フラリと家族で海外旅行へ行き、
欲しいものは悩まずに買い、
食べたいものは何でも食べる。

今では、そんな夢のような生活を手にしています。

 

147156

 

「会社に人生を奪われる立場」から「会社を利用する立場」に変わった瞬間に、
人生がものすごい勢いで好転したのです。 普通の会社員からの圧倒的な大逆転劇でした。

こんなことを言うと「また、嘘をついて・・・」とあなたは思うことでしょう。
そう思うのも、仕方ありません。

なぜなら、あなたは「常識という鎖」に縛り付けられ、一切の可能性を否定する

考え方を植え付けられてしまっているからです。 あなたの、その反応はいたって正常なのです。

ですが、あなたが信じられないような最高の生活を、事実として著者は手にしています。
これまでのモヤモヤしていた日々が嘘のように、一切のストレスが無く、
最高の仲間、家族に囲まれ、お金にもまったく困らない毎日を送っています。

 

11021003366

 

 

欲しかったブランド品や化粧品はすべて手に入れ、家族の幸せを満たすための環境を整え、
将来へ向けた蓄えも十分となり、一切の不安も不満もありません。

その全てのきっかけは、「会社に依存しない」という生き方を選択したことなのです。
「あのまま育児を続けながら働いていたら、一体どうなっていたのだろうか・・・」と、考えただけでもゾッとします。

 

もし、あなたが会社に依存することなく、子供と自由な時間を過ごす生活を望むのであれば、
私がおすすめのメールマガジンを読んでみてはいかがでしょうか。

 

2児のパパが年収2000万円を稼いだ物語

 

 

この2児パパでありながら会社に依存せずに稼ぐ、
仙崎さんのメールマガジンの情報を取り入れることによって、

 

「収入が増えて、人生の不安が減った!!」
「気持ちに余裕ができた!!」
「気持ちのゆとりから、子供に優しくなれるようになった!!」
「ストレスが減り、毎日が楽しくなった!!」

 

 

と、大きな評判になっています。(>>詳しい「読者の声」はこちら

 

また、今なら期間限定で豪華3大特典を受け取ることができます。
あなたの人生を好転させるヒントを、ここから探し出してくださいね。

 

↓バナーをタップして特典を確認する↓

 


*メールアドレスを記入していますぐ登録する。

↓↓↓

*メールマガジンが不要と判断された場合、すぐにワンクリックで登録を解除することが可能です。

大勢の方が毎日登録しております。

 

 

 

 

Facebookシェアボタン
 

 

 

2017/05/07