仙崎大吾 公式ブログ『パパが会社に頼らず、自宅で年収2000万円を稼ぐ自由過ぎる物語』

普通のサラリーマンのパパが会社に頼らずに給料以外に年収2000万円を稼いだ!子供との時間を大切に自由な時間を手に入れた『自由なパパ』のブログです。

ブログ

あなたは、なぜ働くの?

こんばんは、仙崎です。

お久しぶりです。

先日、大学時代の友人とご飯を食べに行ったんですが、
その時の会話で印象的だったことがあるのでシェアしたいと思います。

友人はとある理由から大学を中退しなければならないことになり、
その後「営業職」に就き、キャリアアップを重ね、

現在は東京でHP制作会社を経営しています。

事業はとても成功していて、もう生活するのに十分な収入があるそうです。

しかし、最近何かやる気がでないそう。

 

理由を聞いている、
起業した当初は、とにかくがむしゃらで休み無く働いていたそうです。

自分が頑張らなければ会社も成り立たないので必死だったそう。
彼は、とにかく努力家で頑張り屋。

それから2年経ち、売上も安定してきて人材も整ってきた。

そこでいま、モチベーションが沸かなくなってきたと言うのです。
ある程度の収入が増えたが、物欲はそれほどなく
お金を使うことが無い。

毎月使うとすれば、ストレス発散に
風俗に月10万円以上使っているらしい。。

 

会社員時代のモチベーションは社内の成績NO.1
競争することがモチベーションだった。

しかし、いまは会社のトップ。
競争することもないので張り合いがないそうなのです。

経営者ならではの悩みなのでしょうか。

私も、仕事に対してモチベーションが沸かない時代がありました。

このままお金を稼ぐだけのために働いて
いつまで、何のために働けばいいんだろう。。

そう迷ったときもありました。

お金だけの為に頑張る。
そのモチベーションはいつかすぐに無くなります。
その考えが払拭したキッカケがありました。

それは、
「自分のため」に頑張るのではなく
「誰かのため」に頑張ればいい。

と思ったことです。

 

私の場合は「家族のため」です。

家族と美味しいものを食べたいから。
家族と旅行に行きたいから。
家族にあれを買ってあげたいから。

それが私の最大のモチベーションです。

私は大切な人を守るために。
稼ぎ続けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

-ブログ

合わせて読みたい記事はこちら